日本一の清流「荒川」を水源とする、豊かな自然水により育てられた奥越後 岩船育ち。

契約栽培米(生産農家 横山昭一さん)岩船産コシヒカリ

新潟県北 関川村

越後の稲作を支えた大豪農のお膝元
北越後の優良産地

新潟県関川村は新潟北部に位置し、山形県小国町と隣接


関川村より海側には、日本一小さな山脈「櫛形山脈」があり、この山並みは、夏場の夕日の暑さを遮ってくれる役割があり、昼夜の気温差がしっかりと生まれ、コシヒカリの旨み成分(アミノ酸)が多くできる環境にあります。

雪解け水は山々の地面にゆっくりと染み入っていき私たちの田圃に、いの一番に注がれてきます。

盆地であること、水がきれいで豊富であること、豊かな自然がそのままあること、そして、農薬を可能な限り排除して作ることから、美味しいコシヒカリが出来ます。

関川村がある岩船という所

新潟県の最北部に位置する岩船地域は、日本海や朝日連峰・飯豊連峰の山々などの自然環境に恵まれている。両連峰に源を発する荒川と三面川は、清らかな雪融け水を運び、流域の広大な田んぼを潤してくれます。岩船米を美味しく実らせる「水」に重きおいて栽培されたお米は、噛むほどに甘さが染み出します。

契約農家 横山昭一さん

そんなコシヒカリ栽培に理想的といわれる条件をすべて兼ね備えている岩船郡関川村で生産者指定して作っていただいてます。
極限まで農薬・化学肥料を抑える農法であるため、勘と経験に裏打ちされた熟練した農家さんにしかお願い出来ません。

関連記事

  1. 蛍の里 くびき米(新之助) 

  2. 蛍の里 くびき米(特別栽培米コシヒカリ) 

  3. リ・ボワット(人気銘柄米食べ比べセット)

  4. 越後の至宝 南魚沼塩沢産コシヒカリ

  5. 朱鷺認証 特別栽培米 新潟県佐渡産コシヒカリ

  6. 佐渡羽茂(はもち)産コシヒカリ

  7. 新潟県岩船朝日産コシヒカリ

  8. 新潟県東蒲原上川産コシヒカリ

  9. 特別栽培米 新潟産コシヒカリ